ARCHIVE

PRIMITIVE TOKYO supported by CANDY @FAKE 3F / FAKE TOKYO.com

2012 - 04 - 05

ロンドン発、新進気鋭デザイナーズブランドの取り扱いや、ファッションパーティー、エキシビジョンなど、ブテ ィック&ギャラリー・イベントスペースとしてロンドン郊外の高架下に店を構える「PRIMITIVE LONDON」が FAKE 3F / FAKE TOKYO.comにて期間限定で「POP UP SHOP」をオープン。 その名は「PRIMITIVE TOKYO」!!
ロンドンより、多数デザイナーも来日し、国内未入荷の新鋭ロンドンデザイナーズブランドの商品を販売。また店内の一部スペースにてエキシビジョンスペースを併設し、11人のデザイナー・アーティストによる 日替わりの映像インスタレーションも同時開催致します。
さらに、FAKETOKYO.comと連動し、WEB販売、 インタビュー企画、エディトリアル公開なども予定。
ロンドンのクリエイティブかつエネルギッシュなファッショ ンカルチャーを体感できるチャンスです。


PRIMITIVE TOKYO supported by CANDY@FAKE 3F
DATE:4/14~4/30
OPEN:12:00 ~ CLOSE:21:00
TEL:03-5456-9893


FAKE TOKYO.comでも4/14 12:00よりリミテッドアイテムの販売を開始致します。

-参加ブランド-

【AVA CATHERSIDE】
ロンドンの新しいエクスペリメンタルなブランド AVA Catherside、まさにウィメンズウェアの型をミニマリズムの極限まで突き止めたデザインである。モノクロで端を切ったままの仕上げ、メンズウェアのようなプラグマティズム(効果のあるものは真理である)というコンセプトをもとに作成。サイズも性別もない。それぞれのコレクションは前回のものからの進化で、同じリサーチからの変化であり、シーズンベースな消費主義に反している。今コレクションでは、スエード調人口皮革であるアルカンターラという特別な素材を使い、前コレクションをまた進化させた形になっている。


【CASSETTE PLAYA】
Cassette PlayaはCarri Mundane によるロンドン発のストリートウェアブランド。90年代のスケーターファッション/日本のアニメ/アフリカのプリント/ネオン/サイエンスフィクションなどのジャンルをミックスされた奇抜なデザインとカラーリングが特徴。今コレクションでは、初のウィメンズを挑戦し、とてもキュートなドレスなど展開。メンズラインでは、シルクのサッカーユニフォームを思わせる楽しいデザインのTシャツなど展開。今回、ポップアップショップでのエキシビジョンでは、特別ビデオを発表。


【COTTWEILER】
COTTWEILERはイギリス拠点としたコンセプチュアルメンズウェアレーベル。シンプルで機能的で身体にフィットしたデザインを重視したラグジュアリーカジュアルウェア。
シーズンごとのコレクションやリミテッドエディションを発表する他、写真、映像、インスタレーションをアーティストなどとコラボレートし数々のメディアで彼らの世界観を表現。
今回、PRIMITIVE TOKYOでは SS12リミテッドエディションからのピースを特別に販売。AW12のビデオをエキシビジョンで披露する。


【JOSEPH NIGOGHOSSIAN】
2006年 Central St Martin’s から卒業し、 ステレオスコープのプリントが散りばめられた作品“Love in 3D” を卒業コレクションで発表した。Marios Schwab、Louise Goldin や Christopher Shannon などのもとで働き、現在は House of Holland で働いている。優秀なパタンカッター、クリエイティブなテキスタイルデザイナーとしての評判を築き上げた。
2010年9月にロンドンファッションウェィーク中発表した初コレクションでは、ショートフィルムからとった静止画像100コマを、100枚のユニセックスの衣服に写し一枚づつ作成されたシリーズだった。又、フィルムTシャツ “nano” と、ブラの形をしたバッグ/ショーツ/帽子シリーズも展開。

【NADIR TEJANI】
NADIR TEJANI のAW12 “STEREOTYPE SERIES”をFAKE SHOWROOM にてプリミティブからプレオーダーできる形で展開。
Nadir Tejani は London College of Fashion を2011年卒業した、コンテンポラリーメンズデザイナー。
今回のコレクションでは、ファッションと服作りの固定観念を根本的に崩していき、新しい独断的な厳しく制限されたルールで服を作るということをチャレンジしている。全てのパターンは1つの長方形のみで制限され、全てまっすぐ縫われ、折られたり、身体をベルトなどにより閉められている。シルエットは着物にインスパイアされ、同時に生地の本質をもとに形作られている。EtaProof®の100%コットンファイバーで細かく編まれた生地で作成。EtaProof®は高密度に糸が編まれており、風や水をとばすと同時に通気性もある。他のピースはタオルとウールフリースで作成。

【STRNGE】
Strnge は、Michelle Blary により去年立ち上げられたウィメンズ服/アクセサリーブランドである。紙、プラスチックやメタルなど、エクスペリメンタルな素材を使い、シャープでユニークな細部、形や表面のデザインをシンプルにし素材自体の美しさを保つ。
初コレクションの #1 Part1は、日常の無駄に使用される水からのインスピレーションで、プラスチック/PVC/小牛レザー/コットン/カシミアフェルト/ポリエスタルシフォンなどの素材を、積極的で強く、それもエレガントでゆるやかにたれるようなデザインが特徴的。

【NANO AOSHIMA】
LCFを2011年に卒業した、ロンドンを拠点としている日本人のデザイナー。着心地がいいということを大切にデザインされた彼女の卒業コレクションは、スポーツやストリートウェア/日本の木彫りからのインスピレーションをうけられている。その洋風と和風をあわしたデザインから、男のこのような強さと、魅力のある女の子らしさもあふれるデザインになっている。身体を大げさにさらさず隠されることで、ボディー本質のエクステンションのようなエレガンスさが表れている。
今回は、このコレクションと進化したリミテッドエディションを発表する。

【L_A_N MAGAZINE】
L_A_Nマガジンは今、未来の関心を持ったファッショナブルフューチャリストの人々の為に出版され、画期的なデザイン、テクノロジー、シルエット、新しい環境、次元、その中でも挑発的で突起で刺激的な物事を特集している。
L_A_Nマガジン issue2では、オンラインカルチャーであるデジタルアーティストの作品のテクノロジーやクラフト、彼らのポップフューチャリズムのビジョンが特集されている。
また、雑誌の中の画像がデジタルプリントされたワンピースをエキシビジョンにて発表する。

【MARCELLA DVSI】
MARCELLA DVSIは、この生地を三つ編みで編み込まれたユニークな作品をベルリンにいた時期から作成し始め、現在イタリアで作り続けている。ひとつひとつの作品は、全て違い、同じものを作ることができないという。パターンやスケッチを使わず、思いが行くまま編み込まれている。彼女の作品へのアプローチはファッションというよりアートに近いものがある。

【DHARMA TAYLOR】
DHARMAは、London College of Fashion のメンズウェア/デジタルファッション科で勉強をし、2010年に卒業。彼女の作品はポエティックであり、未来的なトライバズムを思わせるようなデザインである。今回、彼女のとてもユニークなビデオ、新しいピースを発表する。


【PRIMITIVE X NADIR TEJANI】
PRIMITIVE とデザイナーNADIR TEJANIは、今回ポップアップショップ限定で展開するラインを発表する。プリミティブのロゴからインスパイアされた、”TEN” 。10ラインでできたロゴから、ひとつひとつのラインの長さを身体のプロポーションサイズに拡大し、そのルールの上でパターンを形成した。全て黒だけのコットン生地を使い、シンプルでカジュアルなデザインになっている。ポップアップショップ初日に発表。