ARCHIVE

DIESEL TRIBUTE by NICOLA FORMICHETTI

2015 - 03 - 23


MAN

WOMAN

DIESELのアーティスティック・ディレクター、ニコラ・フォルミケッティは、昨年発表したデニムとレザーにフィーチャーした#DIESELTRIBUTEコレクションに続き、この春、最新のプレミアムコレクション、DIESEL TRIBUTE BY NICOLA FORMICHETTI を発表する。
このコレクションは、DIESELがこれまで育んできたスポーツとストリートというオリジナリティを生かしながら、革新的なファブリックとファッション性の高いデザイン、そしてそこに現代的なビジョンを融合することで生まれた。
ニコラはイタリアのブレガンツェにあるDIESELの広大なアーカイブを通して、
長年にわたるブランドとスポーツスタイルとの親和性や1990年代のストリートカルチャーからのインスピレーションソース、
そして21世紀の感度の高いファンにささるであろう要素を思うままに探求した。
こうして誕生したカプセルコレクションは、これまでのスポーツウェアの常識にはない斬新な仕上がりとなった。モトクロスとサイクリングのアクセントが異彩を放ち、ネオプレン、メッシュ、ライクラといった機能性を重視したテクニカル素材がコレクションを先導する。
クロップ丈のスウェットシャツ、ドローストリングのデニムショーツ、カラーブロックのジャケット、流れるようなラインのスウェットパンツが、
クチュールをベースにしたフォルミケッティのエッジーな美学を物語る。
フォルミケッティは、「このコレクションは、DIESELの歴史において僕が最も気に入っている時代の1つ、90年代初期にオマージュを捧げるもの。僕は世界を彩ることに常に喜びを感じているが、90年代はまさにその通りの時代。
自分自身の90年代のロンドンのサブカルチャー時代を思い出す。
すごく楽しくて新鮮で活気があり、思い出すとつい笑顔になるよ。過去をヒントにしながら、しっかりと未来を見据える。
これもまた、DIESELにとって重要なステップだと思う」と語る。